新型コロナウイルス感染症対策規約

現時点での具体的内容を記載していますが、最新情報は大会10日前に発送する案内書を確認してください

1.感染症対策等の事項を遵守して下さい。エントリー時には同意されたとものとみなし
 ます。
 次の場合は出場を辞退して頂きます。
 ・大会開催前3週間以内にPCR検査もしくは抗原検査で陽性反応があった場合。
 ・濃厚接触者として認定され、2週間の観察期間を経過していない場合。
 ・大会当日に発熱症状がある場合。
 ・大会1週間前の「体調管理チェックシート」で当てはまる症状がある場合。
 ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合。

2.大会前の注意事項
  大会10日前までに郵送する「体調管理チェックシート」に大会前1週間(10月4日~10
 月10日)の体温、問診を記入してください。大会当日にチェックシートの提出がない場合
 は、大会に出場できません。
  感染拡大を防止するため、厚生労働省が開発した「新型コロナウイルス接触確認アプリ
(COCOA)」をスマートフォンにインストールして、陽性者との接触の有無を確認してくだ
 さい。基礎疾患がある方、60歳以上の方は、重症化するリスクが高いことを認識した上で
 ご参加ください。

3.大会当日
  来場時 入場ブースで手指消毒、検温の上、記入済みの体調管理チェックシートを必ず提
 出してください。同伴者はブースにて所定の用紙に氏名、連絡先などを記入して提出してく
 ださい。
  体温37.5℃以上の方は全て参加をお断りします。
  マスク等の着用の上、他の参加者と十分に距離を取り、大声での会話はお止めください。
  更衣場所(利用人数制限有り)とセルフ手荷物置き場はありますが、なるべく車両内など
 でお願いします。トイレは施設内にあります。
  スタート整列、集合エリアのプラカード表示、役員の指示に従い、一定の間隔を空け待機
 ください。
  スタート地点への移動時もマスク等を着用し、一定の間隔を空けてください。
  少人数のウェーブスタートを行います。
  競技中 マスク等の着用については、各自の判断でお願いします。
  競技中の給水は主催者で最小限の水の提供を行いますが、可能な限りマイボトルをホルダ
 ーなどで携行、もしくは主催者で設置するマイボトルテーブルを活用ください。コース上に
 不要物を捨てることは禁止します。
  競技終了後 フィニッシュ後はマスク等を着用するようにしてください。スポーツドリン
 ク1本をお受け取りの上、長時間とどまらず移動してください。
  会場での記録証の発行は行いませんので、WEBからダウンロードしてください。

4.大会後
  2週間以内に新型コロナウイルス感染症に感染した場合は、主催者へその旨と濃厚接触者
 の有無等について事務局(エントリーセンター)へ報告してください。医療機関を受診する
 場合は、本大会に参加したことを伝えてください。

5.その他
  大会当日、関係者・スタッフは全員、検温を行い、マスクを着用の上、参加者と接触する
 可能性があるスタッフはマスク、フェイスガード等を着用します。
  体調不良がある場合は、すみやかに会場内およびコース上の救護スタッフなどに申し出て
 ください。
  本大会で加入している保険は、感染症は対象外となります

6.大会中止の判断について
 以下の場合は大会を中止します。
 ・当日、北海道で新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条に基づく緊急事態宣言が発
  令中であり、要請内容にイベントの開催の中止もしくは自粛が含まれている場合。
 ・北海道、札幌市のいずれかまたは双方からイベント中止が要請された場合。
 ・感染状況等からや安全な大会開催が困難であると大会事務局が判断した場合。